鉄筋工の1日の流れ

HOME > 採用情報 > 鉄筋工の1日の流れ
8:00

朝礼・ミーティング

1日のはじまりです。
職人同士の声掛けもします。また、職長からの連絡もあります。

荷降ろし

資材の搬入・移動作業をします。

梁配筋

狭いところも丁寧に仕上げていきます。

10:00

休憩

10:00~10:20
仕事の合間のひとやすみ。

10:30

スラブ鉄筋(床配筋)

スラブとはコンクリート製の床のことです。

柱鉄筋

柱にも鉄筋が施されています。ここも丁寧に仕上げていきます。

12:00

お昼休み

仲間と雑談したり、携帯見たり。

13:00

資材搬入・荷振り

午後の作業の資材を運びます。クレーンの操作もしますよ。

柱巻き作業

柱になるところにしっかり巻ます。

15:00

休憩

午後の休憩です。
仕事の終わりまであと少し。

15:30

階段配筋

階段にも鉄筋が施されています。

スラブ配筋

スラブとはコンクリート製の床のことです。

柱フープセット

ミスの無いように確認しながら作業をして。

17:00

片付け・清掃作業

17:00~17:25
片付け、清掃作業は大事です。最後までしっかりと気を抜かないで!

17:25

終業

お疲れさまでした。
明日も頑張ろう!

  • ※上記は5月から10月までの現場作業での1日の流れです。
    就業時間は、季節により変わります。詳細は募集要項詳細ページをご確認下さい。